熱中症とパニック障害

5月 20, 2013 by · Leave a Comment
Filed under: 未分類 

熱中症とパニック障害について紹介します。

これから夏に向けて熱中症が増えてくる時期ですが、熱中症というのはパニック発作を引き起こしやすくなるのでは?と、個人的に考えています。以前パニック障害と首こりの関係を紹介したと思うのですが、夏場にになると暑さで体がだるくなり筋肉が凝りやすくなるのでは?と、思います。

予防法として個人的に思っているのは、体温調節(汗をかきやすくする)事が重要かなって思います。

汗をかきやすくするという事はもちろん水分、塩分補給も適度にしなくてはならないので、こまめに補給した方が良いと思います。

つまり出来るだけ夏場にあった快適な生活を送る事が大事かな?と思う今日この頃です。

もちろん何か異常があった場合には、心療内科等病院を受診する事をお勧めします

パニック性不安鬱病

4月 27, 2013 by · Leave a Comment
Filed under: うつ病, 予期不安 

気分の浮き沈みとパニック障害について書いてみようと思います。

パニック障害になって約半数の人が鬱病(うつびょう)になると聞いたことがあります。

これを非定型型パニック性不安鬱病といいます。

特徴としては、

  1. 良いことがあると急激に気分がよくなり、悪い時は非常に落ち込む。
  2. 日常に関してはあまり影響のない程度。
  3. 過眠(1日10時間以上の睡眠が、週三日以上)
  4. 過食などの暴飲暴食がある。
  5. 手足が鉛のように重くなるような疲労感がある。
  6. 夕方から夜にかけて気分の変動性が多い。
  7. 神経が敏感に反応するため、周囲の人の反応を強くうかがう。

こんなところでしょうか。いくつか当てはまる人がいれば心療内科の医者に相談してみるといいかもしれません。

次ページへ »